アロマテラピーとは何ですか?

AEAJ日本アロマ環境協会におけるアロマテラピーの定義は、精油を用いて、ホリスティックな視点から行う自然療法です。
※ホリスティック→心と身体の両面、全身性という意味です。

目的
①リラクゼーションやリフレッシュに役立てる
②美と健康を増進する
③身体や精神の恒常性の維持と促進を図る
④身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す
自然から得られる精油を利用するということは、自然の英知を利用するということであり、自然の仕組みを理解し、自然に対する敬意の念を持ち、アロマテラピーを実施していくことが大切です。
人間は自然の一部であるという考え方のもとに行うものです。
アロマテラピーは単に薬理作用にとどまることなく、幅広い考え方を含むものです。

手とか足とか部分的な施術はしてもらえますか?

全身の施術をして初めてアロマテラピーの効果を実感していただけると考えていますので、部分での施術はお受けしておりません。

1回にかかる時間はどれくらいですか?

メニュー表にあるトリートメントの時間に30分程度プラスした時間が必要です。

どれくらいの頻度で通ったら良いですか?

決まりはありません。月に1〜2回くらいで良いと思います。また、ご都合で数ヶ月間が空いても構いません。お好きな時にお越し下さい。

アレルギーがある場合は受けられますか?

基本的に、病名の付いている方は対象外になります。使用する精油や植物油はパッチテストを行ってから施術しますので申し出てください。
当日の体調について、しっかりコンサルテーションをしてから行います。また、セラピストが当日にはトリートメントを行えないと判断した場合は、延期する場合もございます。

使用している基材について教えてください。

ボディトリートメントに使う精油と植物油は生活の木・Melaleuca社・フロリハナなどのものを。石けん材料はCafe de Savon(カフェドサボン)のものを使用しています。いずれにしましても、自然由来のものを選んで使っています。
ヨモギ蒸しで使用するヨモギは、無農薬でお茶としても飲めるものを使用しています。